脱力人間の日記

ニートになりたい研修医のブログです。備忘録や日々思ったこと。大したことは書いてないです。

医者の給料事情

医者はみんなが思うほどお金もらってないと思う。

上記はあくまで個人的な意見です。

今大学病院で働いてるからそう思うのかもしれない。

医者が世間から求められてる責任や、勉強時間、昼夜問わず働く労働時間とかを考えるとがっぽり儲けてるぜ!って感じはあんまりしないのです。

 

医者は給料貰いすぎだ、とか、医者ならお金あるだろうとか巷では思われてるみたい。。。

まあ、医者の給料って一概に言っても、働き方によってかなりの差がある。

 

単純に金儲けしたいだけならもっと他にいい仕事があると思う。

 

 まず、医者の給料を左右するのは大きくわけて以下の3点

 

 ①何科か

②勤務医か開業医か

(勤務医の場合は大学病院か市中病院か)

③都会か田舎か

 

科によって体力的な大変さや労働時間も異なる。もし同じ給料をもらっていたら外科系の先生のほうが時給は少なくなると思う。(労働時間は病院にもよるけど)

 

②勤務医の場合、大学病院より市中病院のほうが基本的に給料は多い。大学病院だと、大学からは生活できるような給料をもらえない場合がある(これも大学によるが)ので週に1回か2回は外の病院に行ってお金を稼ぎに行ったりもます。あとは当直バイトとか。

開業医の場合はそこのお医者さん次第かなあ。

 

③基本的に田舎のほうがお給料は高いです。

 

例えば皮膚科で開業して保険がきかない美容系の診療をやっていて、そのクリニックが人気なところであれば、儲かってると思います。

 

都内の大学病院だと、みんなが想像してるほどはもらってないと思います。