読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック大学病院で働くのんびり研修医の日記

ニートになりたい研修医のブログです。備忘録や日々思ったこと。大したことは書いてないです。

人生について考えてみると、全てがどうでもよくなる。

気づいたら3月中旬で時間の流れの早さにまたビックリしている。

月曜日が始まると嫌だなと思うけど、気づいたら週に一回あるかないかの休みがきている。 毎日毎日新しい気持ちで必死に生きていきたいけど、そんな風にはいかない。きっと惰性で生きてるんだと思う。休みの日を迎えるために連続した日々の波をなんとかして超えている感じ。

 

友達と人生観についてLineで話したのでそれについて書いてみようと思う。

neet21110.hatenablog.com

時間はさらさら流れていくにも書いたけど、人生は生まれて死ぬだけで何の意味もないと思う。そもそも「生まれる」って受け身で、自分から生まれたいと思って生まれた人はいないはずだ。

 受け身を無理に消してみると、

自ら生を望んで生まれた人=「生まる、生った(うまる、うまった)」になるのかな笑

 

親の勝手な都合で生まれたのにこの世に生まれた奇跡とか、産んでくれてありがとうとか言ったり、命は尊いとする思考過程ははどこからくるのだろうと友達と話していた。生まれたことに意味づけするためのものだろうか。一応書いておくけど、これは純粋な疑問で、別に人を殺していいと思ってるわけではないよ。

 

 人生は親の都合で生まれてただ死ぬだけで何にも意味がないと考えると、小さいいざこざや悩みがすごくどうでもよくなってくる。世間体とか周りの基準とかくだらないものに思えてくる。人間関係、学歴、年収、恋愛、結婚、勝ち組、負け組、容姿の良し悪しとか。 

人生は無意味だから、ただの時間潰しと思って気軽に適当に好きなように暮らしたい。