読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック大学病院で働くのんびり研修医の日記

ニートになりたい研修医のブログです。備忘録や日々思ったこと。大したことは書いてないです。

ヨガに行ってきた

最近体がこっていたのでちょうどキャンペーン中だったこともあり、ヨガの体験レッスンをうけた。レッスン後は体がほぐれてすごく楽になったのでそのまま入会してきた。

 

 

大学生の時からジムに通っていて社会人になった今も一応は通っていたけど、仕事で緊張しているのに、ジムで走ったり、筋トレなどしてさらに交感神経をたかめるようなことはなかなか厳しいなと感じていたのでこれを機にジムの会員の種類を変えようと思う。

 

たまに体を動かさないとなんだかしんどい。社会人になってから運動する機会減ったな。

 

学生のころから運動は好きだった。見た目も中身ものんびりしているので普段の行動は常にマイペースでのんびりしているので、運動好きって言ったらよく驚かれるけど。

 

一応中学の時にはバスケ部に入っていたが部活の集団行動とかすごく苦手だったな。今も苦手だけど。なんだろうな、組織がまとまるには個性だとか個人の意見はつぶされて、疑問をもつことがおかしいとされるような気がする。組織が大きくなればなるほど個人は死んでくのかな。部活に限らず会社とかもそうかもしれないけど。

決まった時間、決まった曜日に必ず部活に行かないといけない!ってのも苦手だった。(今も毎日職場に行くのつらい)その時の気分でふらふらしてたいなと思っていた。部活とかって向き不向きあると思う。

なので高校の時は帰宅部でストレスフリーで最高だった笑 

 

高校の時に近所にジムができて、そのジムはどちらかというとマダムとかおじさまむけのジムでちょっと高級感(?)がある感じだった。オープン時に入会すると月額費が安いので、両親がすぐに入会した。毎日家でゲームしているところを母に誘われて私も入会した。最初はジムエリアでマシンとか使っていたんだけど、スタジオレッスンに異常なほどはまっていた母に何かスタジオレッスンうけてみたら?と言われてヨガのクラスに初めて参加した。最初のほうはついていくことで精いっぱいだったけど、半年くらい続けてると、普段伸ばし足りないところがのばせたりして体がほぐれて気持ちいいことに気づいた。結局、大学進学して実家を離れるまで続けていた。

ヨガが気持ちいいのも続けられた理由の一つだと思うけど部活と違って自分のペースで調節できたことが大きいような気がする。

 

次のレッスンが楽しみだな。